アイクリームの疑問

アイクリームの主成分って?注目の尿素やセラミド他、効果を徹底分析

投稿日:2017年8月7日 更新日:

アイクリームの成分?

アイクリームには保湿成分の他にはどんな成分が使われているのでしょうか。

このページでは一般的な成分から、ちょっと珍しいものまでアイクリームに使用されている成分について詳しく説明しています。

「明るい目元にしたい」「しわをピンと伸ばしたい」など、あなたの目指す目元に合わせて成分を選ぶ参考にしてみてくださいね。

 

アイクリームの主成分とは?

アイクリームに使用される成分について見ていきましょう。

使用される成分は大きく分けて、次の3つ。

この中から、あなたの目元の悩みに合わせて効果的な成分を選ぶのがポイントです。

  • 保湿成分
  • アンチエイジング成分
  • 目元をすっきりさせる成分

 

それぞれ具体的にどんな成分があるか紹介します。

 

保湿成分

重要なのは保湿成分

初期の目元のシワは乾燥が原因で起きていることがほとんどです。

目元のちりめんジワが気になる方は保湿成分を重視しましょう。

また、肌はきちんと保湿されることで化粧品の成分がより浸透しやすくなります。

そのため、深いシワやたるみなどが気になる場合のように、より深刻な目元の悩みの改善にも保湿成分はマストなのです。

代表的なものをいくつか挙げてみましょう。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • 尿素

 

セラミド

肌の表面、角質層にもともとある成分であるのがセラミド。

肌のバリア機能を保ち、水分の蒸発を防ぐのに欠かせない成分です。

角質層は化粧品の成分がもっとも浸透しやすいので効果を実感しやすいものもセラミドのメリット。

肌のバリア機能を維持して、外部からの刺激に強い肌を作ってくれます。

 

ヒアルロン酸

1gで6リットルの水分を保持することができる成分。

乾燥しがちな目元の肌を潤してくれます。

肌の真皮層にもある保水成分でセラミドなどと合わせて使用することでより保湿効果がアップします。

 

尿素

肌の潤いを保つのに欠かせない要素は3つあります。

セラミドのような「細胞間脂質」、NMF(天然保湿成分)、そして皮脂の3つです。

尿素はNMFのひとつで、セラミド同様もともと肌に存在している成分。乾燥した肌にうるおいを集めてくれます。

もうひとつ、尿素にはたんぱく質を分解する作用があります。

古くなった角質をはがれやすくすることができるので、ボディクリームなどに使用されることも。

かかとやひじなどガサガサした黒ずんだ角質をはがすのに役立ちます。

しかしあまり濃度が濃いとターンオーバーを早めすぎてしまい、かえって肌が敏感になることもあるようです。

尿素は手作り化粧品にもよく使用されますが、適切な濃度を保つべきと言えるでしょう。

 

アンチエイジング成分

エイジングケアを始める

シワだけではなく、たるみやゆるみが気になりはじめたら、アンチエイジング成分がプラスされたアイクリームを選んでみましょう。

ハリをアップしてくれる成分やエイジングを加速させる糖化を防ぐ成分などがあります。

  • ペプチド
  • レチノール
  • コエンザイムQ10
  • 抗糖化成分

 

ペプチド

EGFであるヒトオリゴペプチド-1、FGFと呼ばれるヒトオリゴペプチド-5、-13など、いわゆる「成長因子」がペプチドです。

ペプチドはアミノ酸が結合したもので、肌の細胞が生成されるのを促してハリをアップさせる効果が期待できます。

また、EGFには肌のシミやくすみを改善してくれる作用もあるので、くすんだ目元が気になる方にも最適です。

 

レチノール

ビタミンA誘導体であるレチノールは肌の新陳代謝機能を促進する作用があります。

新しい皮膚細胞が作られる作用が高まるため、ハリのある肌が実感できるように。

また、コラーゲンやヒアルロン酸といったハリを維持する成分も作られやすくなり、目元のしわを効果的に改善してくれます。

肌を柔らかくする作用もあるので、ふっくらとした目元に導いてくれるでしょう。

 

コエンザイムQ10

強い抗酸化作用で若々しくハリのある肌を保ってくれる成分。

もともと肌にある成分ですが、20歳以降は徐々に減少していくため、化粧品などで補うのがよいとされています。

 

抗糖化成分

より進んだ目元のアンチエイジングケアをしたいという人から注目を集めているのが抗糖化成分です。

糖化とは体内でたんぱく質と糖が結びつく現象。たんぱく質の一種であるコラーゲンを変質・変色させるのでたるみやゆるみ、黄ぐすみなどを招くと考えられています。

 

糖化を防ぐ成分として代表的なのは、以下のような成分です。

  • ヨモギエキス
  • レンゲソウエキス
  • 西洋オオバコ種子エキス
  • サクラの花エキス
  • オリーブの葉エキス
  • ドクダミエキス
  • αリポ酸
  • アルギニン

「ハリや乾燥だけじゃなく、目元のくすみが気になる」という方は抗糖化成分を配合したアイクリームを選んでみてもいいかも♪

 

目元をすっきりさせる成分

たるみやむくみ

朝起きると目元が腫れぼったくてメイクがイマイチ決まらない…。

女性なら誰でもそんな経験があるのではないでしょうか。

むくみは肌がひっぱられている状態。

繰り返すと、肌がたるみやすくなってしまいます。

むくみがちな方や初期のたるみが気になり始めたら、目元をすっきりさせてくれる成分が配合されたアイクリームを選んでみましょう。

 

無水カフェイン

肌を引き締めてむくみを改善し、たるみを予防してくれる成分。

早期アンチエイジング対策にもなります。

 

まとめ 保湿成分とアンチエイジング成分がほとんど

アイクリームに配合される成分には保湿、アンチエイジング、そして目元をすっきりさせる成分などがあります。

皮脂腺がなく、皮膚が薄い目元の肌にはアイクリームの使用が欠かせません。

目元のトラブルは気がついたときにすぐお手入れを始めることで、かなり改善させることができます。

将来的なエイジングサインを予防するためにも、是非、毎日のお手入れにプラスしてみてくださいね。

当サイト売れ筋☆アイクリームランキング

アテニア アイエクストラセラム

くぼみ・たるみ・シワを一気に撃退!!

アテニアのアイエクストラセラムなら、目元の3大トラブルをまとめてケアできます☆

大絶賛の口コミの秘密は、考え抜かれたこだわり配合成分にありました!

保湿に優れたぷるぷるのクリームが、優しく目元にアプローチしてくれます♪

メモリッチ

メモリッチ

3週間でマイナス5歳肌

1ヶ月分使って効果が実感できるのは、メモリッチの強みです。

93.3%の美容成分が目元の悩みを解消します。

30日間返金保証付き、定期購入もいつでも解約OK。

失敗しない目元ケアはこれできまりですね

ビーグレン・トータルリペアアイセラム

見た目年齢を本気で変えたい方へ

6つのステップで、目元から来る老け顔をチェンジ❗

独自の浸透テクノロジーが、シミやシワなど目元のあらゆる悩みにアプローチします。

初回限定トライアルは、67%オフで購入できます。

365日の返金保証制度があるので、肌に合わない時の不安も必要ありませんよ。

海外生まれの日本人向けコスメです

モイストリフトプリュスセラム

顔全体のたるみが気になる…!

そんな方にはアマランスのモイストリフトプリュスセラムがオススメ☆

筋肉の収縮を促進するDMAEはエイジングケアに欠かせない成分です!

ベタつかずしっとりした美容液が、ほうれい線やフェイスラインのたるみまで持ち上げてくれます♪

小顔効果も期待できますよ☆

ロスミンリペアクリームホワイト

小さなシワがピーーーーン!

シミを防いで、乾燥による小じわをめだたなくしてくれます。

もう「年相応」なんて言わせませんよ。

内側からシミをケアする薬、「ロスミンローヤル」とセットで使えばさらに効果的ですよ

-アイクリームの疑問
-

Copyright© アイクリームチョイス-人気アイクリームからあなたのおすすめが分かる , 2018 All Rights Reserved.